横浜市港北区大倉山の整骨院

診療時間
平日
[午前] 9:00~13:00
[午後] 15:00~20:00
土曜・祝日
[午前] 9:00~13:00
[午後] 15:00~18:00
大倉山整骨院 求人募集
大倉山整骨院では患者さんのよきパートナー(柔整師)であり続けたい柔整師を大募集しています。

電話:045-546-3444

2017 6月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

> サイトマップ

スタッフブログ

2017年6月12日(月)

だるさの原因は?

皆さんこんにちは(^^♪
☆大倉山駅からエルム通りを歩いて5分、大倉山整骨院です☆

ジメジメ蒸し暑くなると、ついエアコンのスイッチをONに・・・

夏場の体調不良の原因の1つが
エアコンによる「冷房病」なのだそうです。

冷えに敏感な女性は真夏でも上着やひざ掛けなどを
用意している人も多いのですが、男性は冷房病だと気づかず
何の対策もしてないケースがあります。

冷房病の主な症状
☆手足が冷える ☆身体がだるい、疲れやすい ☆食欲不振、下痢
☆イライラする ☆肩こりや腰痛 ☆肌荒れ

冷房病とは正式な病名ではなく、主に冷房が原因として起きる
「自律神経のバランスが崩れた状態」のことを指します。

その対策として大切なのが、自律神経へのストレスを最小限にとどめることです。

①自律神経にストレスをかけない⇒保温
肌は自律神経のセンサーです。肌の露出が多くなる夏場は
自律神経にかけるストレスが大きくなるので、肌をできるだけ
保温して守ってあげましょう。

②自律神経のストレスを解消する⇒運動、食事、入浴
職場や電車の中が寒ーい!そんな時は早めに自律神経のストレスを
解消してあげましょう。
足先や胃腸など冷えを感じやすいポイントを重点的にケアすることが
大切です。
歩いたり、軽い屈伸をするだけでも足先の血流の改善になります。
また、冷たい飲み物や食べ物をとりすぎないように気をつけて下さい。

エアコンがダメ!という事ではありません
適切に使って元気に過ごしましょう。

大倉山整骨院は土曜日も
午後6時まで受付しています!