横浜市港北区大倉山の整骨院
診療時間
平日
[午前] 9:00~13:00
[午後] 15:00~20:00
土曜・祝日
[午前] 9:00~13:00
[午後] 15:00~18:00
大倉山整骨院 求人募集
大倉山整骨院では患者さんのよきパートナー(柔整師)であり続けたい柔整師を大募集しています。

電話:045-546-3444

2017 10月
« 9月  
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

> サイトマップ

スタッフブログ

2017年10月10日(火)

身体をつくろう!

皆さんこんにちは(^^♪
☆大倉山駅からエルム通りを歩いて5分、大倉山整骨院です☆

涼しくなってきましたね。

食べ物には、体を温める食材冷やす食材があります。食べ方にも、体を温める食べ方冷やす食べ方があります。

野菜は体を冷やすと単純に思われがちですが、本来野菜に含まれるビタミンCやビタミンEは、冷え症に効果があると言われているもので、ビタミEは血行を良くするはたらきと、体内のホルモン分泌を調節するはたらきがあります。また、ビタミンCには、血液の主要な材料となる鉄分の吸収を促進、毛細血管の機能を保持するはたらきがあります。冬野菜に限らず、ビタミンCを含む果物やビタミンEを含む穀物や豆なども体を温める食べ物なのです。

かぼちゃ・たまねぎ・にら・にんにく・ねぎ・生姜・大根・かぶ・ごぼう・白菜・豆類・イモ類・ブロッコリー・ゴマ・山芋などあります。

身体を温める食べ方として一番良いのは、野菜の煮物や温野菜のサラダ、野菜スープがよいです。野菜には冷え性に効果があるビタミンCやE、食物繊維がたっぷりです。血行不良や冷えを増長する便秘も解消してくれます。

他にも血行を良くする食品としてホットウーロン茶少量のお酒などをご飯と一緒にとるとなお良いです。

あとお弁当などに最適なのが疲労回復に良いクエン酸・・・日本人と言えば梅干ですね!!クエン酸はエネルギー代謝を高める効果があるので身体も温まるし疲れも取れやすいです。

なかなか野菜を食べることが少ない方には、まずは梅干しを一日一個食べてみるのもいいかもしれません。

毎日少しずつ食事に取り入れて良い身体作りをしましょうね☆