横浜市港北区大倉山の整骨院

診療時間
平日
[午前] 9:00~13:00
[午後] 15:00~20:00
土曜・祝日
[午前] 9:00~13:00
[午後] 15:00~18:00
大倉山整骨院 求人募集
大倉山整骨院では患者さんのよきパートナー(柔整師)であり続けたい柔整師を大募集しています。

電話:045-546-3444

2017 11月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

> サイトマップ

スタッフブログ

2017年11月30日(木)

乾燥しています

皆さんこんにちは(^^♪
☆大倉山駅からエルム通りを歩いて5分、大倉山整骨院です☆

 

乾燥により肌がカサカサになってきました。この季節は毎年悩まされています。

 

乾燥肌の外的要因として

  • 紫外線
  • 外気の乾燥
  • 急激な温度や湿度の変化
  • 大気汚染
  • 花粉などのアレルギー

 

内的要因は

  • 加齢と肌の質(タイプ)
  • 女性ホルモンのバランスの乱れや減少
  • ライフスタイル(食生活、睡眠、運動など)
  • 皮膚病などの病気
  • 間違った洗顔
  • 間違ったスキンケアや化粧品の使い方

この二つの要因が合わさって、乾燥肌を招きます。特に女性は内的要因が強く、顕著に表われるようです。

乾燥肌のメカニズムを知り、冬でも潤いのある健康的な肌でいたいものです。

 

 

骨折・脱臼・捻挫・打撲・肉離れ等、ケガをしてしまったら

大倉山整骨院へ!!  土曜日・祝日も診療しています!

 

2017年11月29日(水)

肘の痛み

皆さんこんにちは(^^♪
☆大倉山駅からエルム通りを歩いて5分、大倉山整骨院です☆
肘の内側に痛みが起こるのも関節痛の一種です。
肘の内側も、関節を動かすための筋や神経などの組織が集中する部分なので、肘関節に炎症が起こると、この部分に痛みがあらわれます。
関節痛と一言でいっても、その原因はさまざま。筋肉の疲労によるものや、関節の緩み、関節軟骨の変形などが挙げられますが、これらすべて、肘の内側の痛みを伴います。

肘内側の関節痛の原因
テニス肘、野球肘、ゴルフ肘と、肘の関節痛にはいくつか聞いたことのある種類がありますね。
これらの関節痛は肘の内側に痛みが出てくるのが特徴です。
特に肘関節内側に多いのがテニス肘やゴルフ肘。
腕を伸ばした状態で酷使することにより、腕尺関節という肘の蝶番関節に強い衝撃を与え炎症を起こします。
腕尺関節は筋肉が少ないため、ボールを打つ衝撃が直接伝わってしまうのです。
また、このように肘を使い続けることによって腕尺関節が緩み、肘の内側の筋と内側上顆という上腕骨と肘関節をつなぐ組織が摩擦を起こし、痛みが生じます。
この場合、安静を要しますので整形外科を受診し、医師の指示に従いましょう。

自分でできる痛みの改善方法
炎症は冷やすのが一番効果的です。
氷水で作った氷嚢で十分にアイシングしましょう。
固定しておくとさらに効果的です。
肘より手首を固定すると楽になる場合も。
痛みが強い場合は無理をせず、痛み止めを服用しましょう。
炎症が治まったら温めて軽くマッサージしてみましょう。
肘の内側はデリケートな部分なので指圧はせずに掌を当てて、さすったり、揉んだり、軽めのマッサージにしておきます。
血流が良くなり、組織の回復が早まります。

見逃せない変形性肘関節症
炎症だけでは済まされず、関節軟骨の変形が起きてしまうのが変形性関節症です。
限度を超えて使い続けると、その摩擦で変形したり、刺激で必要のない骨が形成されてしまいます。
特に、必要のない骨ができてしまうと関節の動きに制限がかかります。
また、骨棘は折れて遊離体となり、関節内にひっかかって強い痛みや、関節が固定される症状を引き起こす原因となります。

本日も20時まで受付けしております!

2017年11月28日(火)

ウォーキングをするのはいつが効果的??

皆さんこんにちは(^^♪
☆大倉山駅からエルム通りを歩いて5分、大倉山整骨院です☆

ウォーキングをするのはいつが効果的かお話します☆

食前10分ウォークの運動の効果やメリット

食前の空腹の状態の時は血糖値が下がっている状態。カラダを動かすために消費されるのはエネルギーを蓄えている脂肪です。体重を少しずつ落としていきたい人は、食前の運動がオススメです。また、食前ウォークによりその後の食事で食べ過ぎなくなることも嬉しい効果です。

 

副交感神経が優位なときには空腹を感じやすく、反対に、交感神経が優位なときには空腹を感じにくくなる、というメカニズムを利用しています。カラダを動かすことで、交感神経が優位な状態にしてから食事を摂るため、食欲が正常化されるのです。

特にデスクワーカーや体をあまり動かさない人は、カラダを動かす機会が少ないことで副交感神経が優位になりやすい=空腹感が強くなりがちなので、食前ウォークの効果を感じやすい傾向があります。脂肪が消費される上に過食も防げる、一石二鳥ですね。ただし、極端な空腹時は過度な運動を避けるようにしましょう。

食後10分ウォークの運動の効果やメリット

食後の満腹の状態の時は血糖値が上がっている状態。つまり血液の中に糖質がたっぷりある状態のため、そのままカラダを動かさずにいると、やがてそれが脂肪へと変化していきます。

 

糖質が脂肪に変わってしまう前にこの糖質を消費させる、つまり食べたものを脂肪に変えずに消費することができる、というメカニズムを上手に利用する方法が食後ウォークです。目安は食後60分以内、遅くても90分は超えないようにしましょう。

また、食後10分ウォークにより、食後の甘いものを食べたい欲求を抑えられるのも嬉しいポイントです。前述の通り、カラダを動かすと交感神経が優位になるため、食後の副交感神経が優位になっている状態から交感神経優位に意図的にシフトさせることで食欲を抑えることができます。

食後に甘いものを食べる習慣がある人は、食後10分ウォークを始めてみましょう。食後の眠気を解消する役目もあるので、午後の仕事に集中しやすくなる点も大きなメリットと言えるでしょう。また、炭水化物を食べ過ぎた時の即効リセット法としても人気の方法です。ただし、食事直後(30分以内)に激しい運動するのは避けましょう。

食前・食後10分ウォークを始めたことで、ダイエットの成功はもちろんストレス食いがなくなった、間食の量が減ったことを実感できた、という声が多く聞かれます。

食前も食後も両方できれば理想的ですが、難しい場合はまずは自分に合う方から習慣にすると良いでしょう。一見、効果が小さいような印象を感じる方法ですが、たった10分歩くだけで得られるものが多いのでオススメですので、ぜひお試しください☆

骨折・脱臼・捻挫・打撲・肉離れ・交通事故・労災・なんでもこいです! 土曜日・祝日も診療しています!

2017年11月27日(月)

コラーゲン

皆さんこんにちは(^^♪
☆大倉山駅からエルム通りを歩いて5分、大倉山整骨院です☆

美肌の美しさを保つコラーゲンですが、人体を構成するタンパク質のうちの、およそ3分の1を占めています。

コラーゲンは肌だけでなく、人間の身体にとって、なくてはならない存在なのです。

肌内では表皮の下にある真皮の約70%を占め、真皮の中に網目状のネットワークを作って肌の弾力を保っています。また、真皮と表皮の間にある基底膜にもコラーゲンは存在し、真皮からの栄養を表皮に送る役割を担っています。

そんな重要な働きをもつコラーゲンですが、加齢とともに減少していきます。コラーゲンが減少すると肌の弾力は失われ、たるみ、シミやくすみができやすくなってしまいます。

加齢によって減少するコラーゲンを補うには?

コラーゲン鍋やフカヒレスープ、手羽先、牛すじなどがコラーゲンを多く含む食事やサプリメントという方法もあります。

サプリメントはあくまで補助食品なので食事で摂取できなかったものをサポートするものと覚えておきましょう。

 

2017年11月24日(金)

肘内障

皆さんこんにちは
大倉山駅からエルム通りを歩いて5分 大倉山整骨院です!

今日は小さな子どもによく見られる肘内障についてあれこれ書いていこうと思います。
肘内障とは簡単に言うと肘(ヒジ)の脱臼です。
2~4才の子どもに多く見られ、親が手を引っ張って発生しやすいです。
そのため肘引っ張り症候群なんて名前で呼ばれたりもしています

子どもは痛いと黙ることもあり、親は突然子どもが手を使わなくなって気づくそうです。
おや?おかしいな?と思ったらすぐに当院まで連れて来てください!

整復(脱臼をもとの位置に戻す)自体は難しくないので、、しっかり整復すれば元気な姿に元通りです!
当院の先生は肘内障の整復経験がありますのでご安心を!!