横浜市港北区大倉山の整骨院

診療時間
平日
[午前] 9:00~13:00
[午後] 15:00~20:00
土曜・祝日
[午前] 9:00~13:00
[午後] 15:00~18:00
大倉山整骨院 求人募集
大倉山整骨院では患者さんのよきパートナー(柔整師)であり続けたい柔整師を大募集しています。

電話:045-546-3444

2017 12月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

> サイトマップ

スタッフブログ

2017年12月6日(水)

肩の痛み

球関節である肩は可動域が大きい反面、不安定で痛めやすい構造をしています。
同じ球関節でも股関節は下に地面という支えがあるおかげで安定しているのに対し、
肩は腕が垂れ下がり常に重力で引っ張られているため、関節にかかるストレスは他の部位の比ではありません。
『不安定な構造+重力によるストレス=肩への負担増』
と考えていただくといいと思います。
肩に痛みが出る原因
肩は上腕骨・鎖骨・肩甲骨という3つの骨と、それらを結ぶ筋肉や靭帯で構成されています。
肩に痛みが出る主な原因は以下の3つと考えられます。
①使いすぎ
②姿勢の悪化
③柔軟性の低下
肩は消耗品と言われることもありますが、小さい筋肉で骨同士を支えていることから使いすぎると炎症を起こします。
炎症が起きている状態でさらに使いすぎると、硬くなってしまい(柔軟性の低下)可動範囲が狭くなります。
このまま動こうとするから無理な動きとなってしまい、痛みが出やすくなってしまうのです。
また重力に対して楽な姿勢を取ろうとすると、猫背になってしまい肩が硬くなることにつながってしまいます。
・腕が上がらないくらい肩が痛い
・寝ても立っても痛みが変わらない
・首を傾けると痛みが強くなる
といった症状でお困りの方は、お早めに大倉山整骨院を受診することをオススメします。

本日も20時まで受付けしております。