横浜市港北区大倉山の整骨院

診療時間
平日
[午前] 9:00~13:00
[午後] 15:00~20:00
土曜・祝日
[午前] 9:00~13:00
[午後] 15:00~18:00
大倉山整骨院 求人募集
大倉山整骨院では患者さんのよきパートナー(柔整師)であり続けたい柔整師を大募集しています。

電話:045-546-3444

2018 2月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728  

> サイトマップ

スタッフブログ

2018年2月13日(火)

足をつりにくくする予防法

 

こんにちは、大倉山整骨院です!

栄養・水分をとる

「足がつる原因」でもご紹介しましたが、ミネラルや水分が不足すると、足がつりやすくなります。普段の食事でミネラルバランスを考えたり、運動をする時は水分をこまめにとるように心掛けましょう。

日々の疲労回復を心がける

疲労が蓄積していると、足がつりやすくなります。日頃から疲れを溜めないように、睡眠時間を確保したり、食事をしっかり摂るなどの対策を心がけましょう。

足を冷やさない

 

 

足が冷えると血行が悪くなり、足がつりやすくなります。冬の寒い時期は特にですが、夏場でも冷房で足を冷やさないように気をつけましょう。

お風呂にゆっくり浸かってしっかりと体をあたためるようにするのがおススメです。


 

激しい運動の前にはしっかりとストレッチを

 

いきなり運動をすると足がつる原因に。運動前にはしっかりとストレッチを行い、筋肉を温めてほぐしましょう。


 

運動不足解消

 

筋肉の硬直を招かないように、適度に運動をしましょう。ストレッチや軽い運動、歩行を心がけましょう。

 

骨折、脱臼、打撲(打ち身)、捻挫(寝違え、ぎっくり腰)、挫傷(肉離れ)は大倉山整骨院で施術できます。

交通事故、労働災害指定施術所。

 

日本最大級の医療総合求人サイト ジョブメドレー