横浜市港北区大倉山の整骨院

診療時間
平日
[午前] 9:00~13:00
[午後] 15:00~20:00
土曜・祝日
[午前] 9:00~13:00
[午後] 15:00~18:00
大倉山整骨院 求人募集
大倉山整骨院では患者さんのよきパートナー(柔整師)であり続けたい柔整師を大募集しています。

電話:045-546-3444

2018 4月
« 3月  
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  

> サイトマップ

スタッフブログ

2018年4月16日(月)

ストレートネック

ストレートネックとは、頚椎の生理的前湾角度 30度以下(ストレート)の首の状態をいいます。本来人間の首の骨は自然に前に向かって反っています。ですが首を使いすぎたりすると首の骨(頚椎)の列が真っ直ぐに(ストレート)になってしまいます。

首の骨がストレートになってしまうと、約5kgあると言われている人間の頭を支えるべき首や方の筋肉に負担がかかり床からの衝撃をうまく吸収されなくなってしまいます。

ストレートネックの症状は首の痛みや肩こりだけでなく以下のような症状がみられます。

・腕のしびれやだるさ、運動制限(特に上を向くとビキッと痛い)、頭痛、頭重感 など

症状がひどくなると・・・。

・めまい、耳鳴り、吐き気、上肢のしびれ、脱力感 最悪、脳梗塞の危険もあると言われている結構厄介な症状なんです。

ストレートネックの代表的な原因が「悪い姿勢」です。人はついつい「前かがみ」や「うつむき」の姿勢になりがちです。色々な場面でついやってしまう、この姿勢こそがストレートネックの原因なんです。 例えば、パソコンを操作する時、スマホや携帯をいじる時なんかが悪い姿勢をしてしまう場面です。その悪い姿勢を長く続けていると首の骨がストレートになって段々と元の自然な反りが無くなっていってしまうんですね。何気ない生活の中の何気ない行動の積み重ねがストレートネックの原因になります。

ストレートネックは猫背にも起因しています。実は猫背は自分ではあまり気づかないものであり自分は猫背ではないと思っている人も結構たくさんいるのです。

そこで、自宅でできる“タオル”を使った簡単で誰にでもできるストレートネックの治し方をご紹介いたします。

タオル枕の実践は至って簡単なものでタオルをクルクルっと丸めてそれを首の下に置いて仰向けに寝るだけ。です ポイントは、タオル枕の大きさです。大きすぎても小さすぎても意味がありません。タオル枕を使用して首が伸びることが実感できて「気持ちいいな」って感じるくらいがちょうどいい大きさと思います。

実際どのくらいタオル枕をすれば良いのか?についてですが、・1回に2、3分・1日に2、3回程度が良いとされています。

辛い症状になる前に、上記を実践して楽な体に戻しましょう☆

日本最大級の医療総合求人サイト ジョブメドレー