横浜市港北区大倉山の整骨院

診療時間
平日
[午前] 9:00~13:00
[午後] 15:00~20:00
土曜・祝日
[午前] 9:00~13:00
[午後] 15:00~18:00
大倉山整骨院 求人募集
大倉山整骨院では患者さんのよきパートナー(柔整師)であり続けたい柔整師を大募集しています。

電話:045-546-3444

2018 4月
« 3月  
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  

> サイトマップ

スタッフブログ

2018年4月2日(月)

紫外線にご注意

皆さんこんにちは(^^♪
☆大倉山駅からエルム通りを歩いて5分、大倉山整骨院です☆

紫外線とは、地球に到達する太陽光線のうち、波長が短く、エネルギー の 高い光を指します。UVというのは、紫外線を英語で言ったultravioletの略です。

紫外線はUVーA波、UV-B波、UV-C波の3種類に分けられます。そのうちA、B波が地球に届いています。UVBは、皮膚の表面に届き、皮膚や眼に有害です。日焼けを起こしたり、皮膚がんの原因になります。一方、UVAは、B波ほど有害ではないといわれていますが、長時間浴びた場合は同じように、細胞を傷つけるため、同様の健康被害の原因となります。窓ガ ラス や雲を通過して皮膚の奥深くまで届きます。そして、しわやたるみなどの「肌の老化」を引き起こす原因になります。そしてどちらもいわゆる「日焼け」の原因となります。

5月から9月頃にかけては紫外線量が特に多くなります。紫外線が多い季節といえば、「夏」というイメージがありますが、実はそれより前から注意する必要があります。6月ですでに真夏と同じくらいの紫外線対策が必要です。

紫外線による影響を防ぐには普段の生活に取り入れやすい予防として下記があげられます。

①紫外線の強い時間帯を避けましょう。
②日陰を利用しましょう。
③日傘を使い、帽子をかぶりましょう。
④袖や襟のついた衣服で覆いましょう。
⑤サングラスをかけましょう。
⑥日焼け止めクリームを上手に使いましょう。

気象庁は、ホームページで毎日、日本の各地の紫外線量についてお知 らせしています。最近は、テレビなどでも天気予報でも、紫外線の予報をする番組が増えてきています。

これらの情報も有効に使って、しっかりと紫外線対策を行っていきましょう☆