横浜市港北区大倉山の整骨院

診療時間
平日
[午前] 9:00~13:00
[午後] 15:00~20:00
土曜・祝日
[午前] 9:00~13:00
[午後] 15:00~18:00
2019 9月
« 8月  
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  
大倉山整骨院 求人募集
大倉山整骨院では患者さんのよきパートナー(柔整師)であり続けたい柔整師を大募集しています。

電話:045-546-3444

弁護士法人エース

> サイトマップ

スタッフブログ

2017年8月18日(金)

足がぱんぱん、、

みなさんこんにちは! 大倉山駅からエルム通りを歩いて5分ほどにあります大倉山整骨院です!

皆さんお盆休み中はお出かけなどで足がパンパンなっていないですか?そんな時にこわいのはこむら返りです。

足にふとした瞬間に激痛が走る・・・そんなことはないですか??

いわゆる『こむら返り』とか『つった』という状態ですが、この症状は筋肉がある所にはどこにでも起こりうる症状なのです。

これを『筋痙攣(きんけいれん)』といいます。

普段人間の筋肉は脳から意図的に全力を出せと命令があったとしても、その筋肉が持つ20%(諸説あり)しか力を出していません。

こんなところでも人間の『サボり癖』は発動しています。(ちゃんと意味がありますが…)

しかし、筋痙攣が起こるとその筋肉が持つ100%の力で収縮します。(文字通り全力です。)

その結果、その筋肉は耐えきれず切れそうになるので痛みが出ます。

その筋痙攣をどうやって治すのか。

。。。

痙攣した筋肉を伸ばせばいい!!!

簡単すぎますね(笑)とにかく筋痙攣が起こりそう、ないし起こった時点でしっかり伸ばしてあげればあっという間に治ります。

誰でも出来ます!!

これを知っていれば筋痙攣なんて怖くありません。

もっとも、筋痙攣が起こるメカニズムは解明されておらず最初に挙げたとおり筋肉がある場所にはどこでも起こるので、『よくある話』なのです。

是非お試しあれ!!