横浜市港北区大倉山の整骨院

診療時間
平日
[午前] 9:00~13:00
[午後] 15:00~20:00
土曜・祝日
[午前] 9:00~13:00
[午後] 15:00~18:00
大倉山整骨院 求人募集
大倉山整骨院では患者さんのよきパートナー(柔整師)であり続けたい柔整師を大募集しています。

電話:045-546-3444

2019 1月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

> サイトマップ

スタッフブログ

2019年1月29日(火)

寒さを感じる首

風の冷たさが身にしみる毎日ですね。特に朝晩は冷えています。

身体の中で一番寒さを感じるのは首です。襟元が暖かいと体感温度が高く感じるものです。

皮膚の近くに頭部と身体をつなぐ太い頸動脈があり、酸素や栄養素を含んだ血液を脳へと流すのですが、そこが冷えてしまっていると血流は悪くなり、末端まで温かい血液が回らなくなります。

首が温まっていれば血液循環は良くなり、身体は効率的に温まるというわけなのです。

 

寒いとき「ココを温めれば効率が良い」という3つの体の「首」があります。

3つの「首」とは「首」「手首」「足首」のこと。これらは太い動脈が皮膚に近いところにあるため、気温の影響を受けやすいのです。ここが冷えると、冷たい血液が体をめぐり全身が冷えてしまいます。逆に温めると血行がよくなり、また温かい血液が流れるため、体があたたまります。

 

暖冬とはいえこれからが冬本番。3つの「首」を温めて元気に冬を越えましょう!

日本最大級の医療総合求人サイト ジョブメドレー