横浜市港北区大倉山の整骨院

診療時間
平日
[午前] 9:00~13:00
[午後] 15:00~20:00
土曜・祝日
[午前] 9:00~13:00
[午後] 15:00~18:00
大倉山整骨院 求人募集
大倉山整骨院では患者さんのよきパートナー(柔整師)であり続けたい柔整師を大募集しています。

電話:045-546-3444

2019 1月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

> サイトマップ

スタッフブログ

2019年1月8日(火)

手足の指先の冷え!

皆さんこんにちは(^^♪
☆大倉山駅からエルム通りを歩いて5分、大倉山整骨院です☆

女性に多い冷え性、特に手や足先など末端の冷えは痛みを伴うこともあり本当に辛いですよね。簡単なセルフケアで改善することが可能です。

・冷たい物、体を冷やす物を控える。

冷たい食べ物や冷えた食事はなるべく控え、コーヒーも体を冷やすので飲む量に気を付けましょう。

・アルコールを控える

適度な飲酒は血管を広げ、血流を良くし、体を温めますがそれは一時的なもの。飲み過ぎは体内の水分量の低下を招き血液の粘性を増し、血流を悪くします。飲むならお湯割りや熱燗の日本酒、常温の赤ワインなどにしておきましょう。

・偏った食生活はやめる

ジャンクフードやファストフード、インスタント食品、スナック菓子など、ビタミンやミネラルなどの栄養素が少ない物を食べていると栄養バランスが偏ります。エネルギーや熱を作るのに不可欠なたんぱく質やビタミン、ミネラルが豊富に含まれているバランスの良い食事で、内側から冷えを改善していくことも重要です。

・靴下に注意する

足を冷やさないために靴下を履くことは大切ですが、締め付けがきついと血流を止めてしまう要因に。足の防寒を保ちながらも締め付けの少ないゆったり履ける靴下を選ぶようにしましょう。

末端冷え性は病気ではありませんが、様々な体の不調の原因となり将来的に病気を招いたり、深刻な病気の予兆である可能性もあります。今日からできることを始めていきましょう。
日本最大級の医療総合求人サイト ジョブメドレー