横浜市港北区大倉山の整骨院

診療時間
平日
[午前] 9:00~13:00
[午後] 15:00~20:00
土曜・祝日
[午前] 9:00~13:00
[午後] 15:00~18:00
大倉山整骨院 求人募集
大倉山整骨院では患者さんのよきパートナー(柔整師)であり続けたい柔整師を大募集しています。

電話:045-546-3444

2019 3月
« 2月  
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

> サイトマップ

スタッフブログ

2019年3月8日(金)

緊張を解く方法

こんにちは!大倉山整骨院です。

「大事な場面でいつも緊張してしまう」「緊張をほぐす方法がないかな…」とお悩みではありませんか? 緊張は正しい呼吸法や考え方しだいで、ほぐすことができるかもしれません。

今回は緊張をほぐしたい方に向けて、普段から緊張しないようにするための方法についてご紹介します。

  • 意識的に息を吐く

呼吸が整うと精神的にも落ち着きを得やすくなると言われています。

息を吸っていても、あまり吐いていないことがあるようですなので、一旦落ち着いて、ゆっくりと意識的に息を吐いてください。

まれに緊張で過呼吸になる方がいるのも、息をちゃんと吐ききれていないことが関係していると言われています。

腹式呼吸で、お腹をふくらませるようにして息を吸い、お腹をへこませるようにして息を吐くイメージで呼吸をするのが良いとされています。

  • 緊張している自分を認める

緊張していると感じたら、素直に「今、自分は緊張している」と認めてみてください。

緊張している自分に「落ち着け」「緊張するな」と言っても、かえって追い詰められた気持ちになってしまうこともあるでしょう。

これは、落ち着こうと思うほど、意識がそこに集中し、緊張が高まってしまうからだといわれています。

緊張は失敗を招く悪いものではなく、人間味や真面目さをアピールする武器にもなるのだということを覚えておきましょう。

骨折、脱臼、打撲(打ち身)、捻挫(寝違え、ぎっくり腰)、挫傷(肉離れ)は大倉山整骨院で施術できます。

交通事故、労働災害指定施術所。

日本最大級の医療総合求人サイト ジョブメドレー