横浜市港北区大倉山の整骨院

診療時間
平日
[午前] 9:00~13:00
[午後] 15:00~20:00
土曜・祝日
[午前] 9:00~13:00
[午後] 15:00~18:00
大倉山整骨院 求人募集
大倉山整骨院では患者さんのよきパートナー(柔整師)であり続けたい柔整師を大募集しています。

電話:045-546-3444

2019 5月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

> サイトマップ

スタッフブログ

2019年5月14日(火)

雨の日の頭痛

朝から雨が降っています。時折、雷も鳴り不安定な空模様ですね。

雨が降ったり天気が悪い日に頭痛になることがあります。

気圧が下がるために頭部の水分のめぐりが悪くなることが原因。水分は重みがあるため、重だるいような痛みを感じるほか、めまいや気分が悪くなることををともなう場合もあります。

このタイプは、胃腸が弱いために体内の水分のめぐりが悪くなりがちなのだとか。

胃腸を冷やさないように普段から温かいものを取ること。頭痛の兆候が表れたときは胃腸に負担をかけないよう食べ過ぎないことなどを意識しましょう。

食事で予防するなら、豆類を積極的に食べてください。

枝豆、黒豆、グリーンピースなどを煮物やスープ、豆ごはんなどで取ると、胃腸を整えて水分のめぐりをよくする効果が期待できます。そのほか、ハト麦茶やコーン茶などを日常的にホットで飲むのも効果的です。