横浜市港北区大倉山の整骨院

診療時間
平日
[午前] 9:00~13:00
[午後] 15:00~20:00
土曜・祝日
[午前] 9:00~13:00
[午後] 15:00~18:00
大倉山整骨院 求人募集
大倉山整骨院では患者さんのよきパートナー(柔整師)であり続けたい柔整師を大募集しています。

電話:045-546-3444

2019 6月
« 5月  
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

> サイトマップ

スタッフブログ

2019年6月11日(火)

肩こりは日本人特有?

「肩こり」を感じている人がたくさんいます。まさに「国民病」といえるでしょう。海外では「肩こりが存在しない」という噂もありますが、実際はどうなんでしょうか。

「肩こりがあるのは日本人だけか?」に対する回答はNOです。いわゆる「肩こり」は首から肩、肩甲骨付近、背中といった範囲で、血流の滞りや筋肉の緊張がみられ、張りや重だるさ、痛みなどを感じる状態です。日本ではこうした状態を「肩こり」という言葉で表現しますが、海外では「肩がこる」という概念がないため、日本人の言う状態がうまく伝わりません。

しかし、同じ人間ですので体の構造は似ていますし、海外の人々も何かしらの要因によって、肩こりが生じる範囲の筋肉の緊張状態は起こり得ます。その場合、「肩こり」に代わる表現として「首がこった状態」という「Stiff Neck」という表現を使います。

国民病として肩こりが挙げられる理由として、職場の状態や日常生活での考え方、健康管理の意識レベルなどの違いがあるかもしれません。

海外の人々は、仕事とプライベートをきっちりと分けているという話もありました。時間のメリハリをつける意識も、肩こりを感じさせない理由かもしれません。プライベートタイムを充実させ楽しめるように、家庭に仕事は持ち込まない、また、なるべく残業にならないよう勤務時間内に集中する、という考えのもと、日々を過ごしているとのことです。

仕事が多忙であれば、少々の疲労は仕方ないと頑張ってしまう方も少なくないと思いますが、筋肉が過剰に緊張してコリが生じているということは、「心身をリラックスさせてください」というサインでもあるのです。

ツライと感じる前にマッサージで筋肉をほぐし、意識的に体を休める時間をつくるなど健康管理する意識が高まるれば、日本人の肩こり事情にも変化が出るかもしれませんね。

日本最大級の医療総合求人サイト ジョブメドレー

技術提携院
広尾駅前整骨院 広尾はりマッサージ
妙蓮寺整骨院
太尾町整骨院
菊名整骨院 菊名鍼灸院
浜銀通り整骨院 浜銀通り鍼灸院
六本木ミッドタウン前整骨院 六本木ミッドタウン前鍼灸院
つなしま はりマッサージ
フジタ整骨院
みなみ整骨院