横浜市港北区大倉山の整骨院

診療時間
平日
[午前] 9:00~13:00
[午後] 15:00~20:00
土曜・祝日
[午前] 9:00~13:00
[午後] 15:00~18:00
2019 8月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
大倉山整骨院 求人募集
大倉山整骨院では患者さんのよきパートナー(柔整師)であり続けたい柔整師を大募集しています。

電話:045-546-3444

弁護士法人エース

> サイトマップ

スタッフブログ

2019年8月15日(木)

太陽光浴びてますか?

こんにちは、大倉山整骨院です!

日中は会社や室内にこもりっきり、夜型生活で朝日を浴びることがあまりないという人におすすめなのが日光浴。
日光浴のメリットを紹介します。
カーテンを閉めきって日中暗い部屋の中で過ごしたり、太陽光を浴びないような夜型の生活を続けると、体内時計が乱れ、時差ボケのような状態になったり慢性化すると、セロトニンの働きが鈍くなる場合があり、そうなると不眠症や睡眠障害、自律神経失調症やうつ病などの精神疾患にもつながります。
落ち込んだ気持ちを回復させる「セロトニン」が生成される
セロトニンとは神経伝達物質の一つで、ドーパミンやノルアドレナリンなどの感情的な情報をコントロールし、心のバランスを整える働きがあります。
セロトニンが不足すると、心のバランスが崩れてしまいます。
最近落ち込んでいる、イライラするという人はもしかしたらセロトニンが不足しているかもしれません。そんな時は太陽光を浴びてセロトニンを生成させましょう!
太陽の光が非常に関係していて、太陽の光を浴びると、つまり、網膜から光が入ってくると、それにセロトニン神経が反応して分泌を増やします。
太陽光を浴びると、幸せホルモンであるセロトニンが分泌されるため、うつの治療、予防に効果的なのです。
毎朝太陽光を浴びることで交感神経が刺激され、脳が覚醒して地球の自転と人の体内時計のズレを解消してくれているのです。
このとき脳内の神経伝達物質であるセロトニンが自律神経に働きかけ、交感神経を刺激して脳を覚醒させます。
朝日を浴びることにより、セロトニンを増やせるだけではなく眠気を断ち切ることができますので、心身の健康を考えたときには積極的に太陽光に当たってみるとよいでしょう。
「ビタミンD」で免疫力アップ・美肌効果も◎
太陽光を浴びるとビタミンDが生成されます。ビタミンDは丈夫な骨や歯を作り、新陳代謝を上げ、健康な体には欠かせないビタミン。
実はビタミンDは新しい肌細胞を作ってくれるので、美肌にも効果的です。
太陽の光はコレステロールをビタミンDに変化させます。ビタミンDは健康な歯や骨をつくり、疲労回復効果もあります。
細胞レベルで老化を防ぐアンチエンジングビタミンです。太陽光では必要量の半分ほどのビタミンDを生成できます。
新しい肌細胞を成長させるので、肌荒れを治したり、コラーゲン生成を促したり、くすみ肌を解消するなど美肌にも大活躍。
ビタミンDには、免疫システムの働きを助けて呼吸器感染症を予防する、炎症を抑える、血管や心臓病の機能を改善する、細胞レベルの老化を防ぐ、ガンの発症や進行に関連するメカニズムを妨害する多くの抗ガン作用など、たくさんの有益な働きがあります。
血圧を下げる効果も期待できます
太陽光を浴びることで、血圧が下がる効果も実証されています。
太陽光を浴びることはメリットが多いんです。
皮膚が日光(紫外線)にさらされると、血圧を下げる化合物が血流中に放出されることが分かりました
日光は肌と血中の一酸化窒素値に影響することがわかり、一酸化窒素値が変化するとそれに含まれる分解産物により血圧が下がる
光を浴びて血圧を下げることで得られるメリットは、皮膚がんのリスクよりもはるかに重要です。日光に当たることは総合的な健康の向上につながることが示唆されています
太陽の光を浴びることで、体や心の不調が改善されるかもしれません。
是非、1日15分ほどの太陽の光を浴びることを意識してみてくださいね。
基本的に毎日浴びなくてもOKです。目安として週3日、1日15分程度。一か所に集中ではなく、できれば毎回違う部位に浴びると良いでしょう。
どうしても辛い時は無理せず、木漏れ日のある木陰に30分程度いることでも少なからず効果は得られます。

 

骨折、脱臼、打撲(打ち身)、捻挫(寝違え、ぎっくり腰)、挫傷(肉離れ)は大倉山整骨院で施術できます。

交通事故、労働災害指定施術所。

日本最大級の医療総合求人サイト ジョブメドレー

技術提携院

広尾駅前整骨院 広尾はりマッサージ