横浜市港北区大倉山の整骨院

診療時間
平日
[午前] 9:00~13:00
[午後] 15:00~20:00
土曜・祝日
[午前] 9:00~13:00
[午後] 15:00~18:00
2019 10月
« 9月  
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
大倉山整骨院 求人募集
大倉山整骨院では患者さんのよきパートナー(柔整師)であり続けたい柔整師を大募集しています。

電話:045-546-3444

弁護士法人エース

> サイトマップ

スタッフブログ

2019年10月3日(木)

季節の変わり目

こんにちは!大倉山整骨院です!

季節の変わり目に多い「自律神経の不調」に要注意!

季節の変わり目に体調不良が引き起こされることが多いと言われておりますが、これは紛れもない事実です。

季節の変わり目など気候の変化が激しいと自律神経の調整が追いつかなくなり体調不良、
いわゆる「自律神経の失調」状態となってしまうのです。

季節の変わり目に自律神経の不調が起こってしまう原因

大きな原因として、季節の変わり目は、気温の変化が大きいことがあげられます。
気温変化が大きいと、体も機能を維持するのに負担がかかったり、自律神経が乱れたりして、体調を崩しやすくなるのです。
特に日本は春先に、進学や就職、転勤など、ターニングポイントを迎えることが多いですね。
5月頃になると、無理をした疲れが心身に現れたり、気持ちが不安定になります。
これも、疲れの症状の一つと考えられるのではないでしょうか。

季節の変わり目だから体を壊すというわけではなく、
日常のストレスや気温の変化によって症状が出やすくなってしまうわけです。
自律神経のバランスが乱れると現れる症状

「からだがシャキっとしない」
「疲れがとれない」
「食欲がない」
「朝。起きるのがつらい」
「一日中眠い」
「夜、寝つけない」など、さほど珍しくないことですが、自律神経失調症の全身症状は、
このような症状から始まります。
体調不良にもいろいろありますが、急に疲れやすくなったり、だるさを感じたりすることが多いようです。
それ以外では、めまい、吐き気、動悸、肌荒れ、頭痛、肩こり、腹痛、気分の落ち込みなど、様々です。
自律神経失調症になると、身体の一部が痛む、精神的に落ち込むなどの症状が現れますが、
人によって様々で、複数の症状が重なって現れたり、症状が出たり消えたりすることもあります。

自律神経失調症は女性に多い
自律神経失調症は男性より女性に多く見られます。これには女性ホルモンが関係しています。
女性ホルモンの分泌は、脳の視床下部というところでコントロールされています。
この視床下部は自律神経の働きもコントロールしているので、女性ホルモンの分泌が乱れると、
自律神経もそれに影響されてバランスがくずれてしまうのです。
生理や妊娠出産は女性のホルモンバランスと大きく関係があるのですが、
このように女性は時期によって激しく体が変化しますので、
もともとホルモンバランスが変化しやすい、崩れやすい状態にあります。
生活習慣を整えることが予防に繋がる

予防の一番の有効法として、規則正しい生活が挙げられます。

まず睡眠の乱れによって、免疫機能は低下することが分かっています。
よって、免疫力を強化するためには、質の高い睡眠が大切なのです。

免疫細胞の活動が促進されるのが、睡眠時だからです。例えば、B細胞は睡眠時に抗体を作るとされています。

1日5分の運動の習慣を毎日の生活に取り入れると、交感神経が再生します。
だるいと言って、ごろごろしているといつまでも体調は戻りません。

楽しみを見つけよう!
なにか好きなことをして気分転換することでストレスを発散させることが、一番の最善策といえます。

「とにかく元気をだそう」と頑張りすぎるのは禁物です。
まずは生きるために必要な「食べる・動く・寝る」のリズムを自分なりに掴んで、無理をしないこと。いつも頑張っている自分に優しくするチャンスの季節でもあると思います。

骨折、脱臼、打撲(打ち身)、捻挫(寝違え、ぎっくり腰)、挫傷(肉離れ)は大倉山整骨院で施術できます。

交通事故、労働災害指定施術所。
日本最大級の医療総合求人サイト ジョブメドレー

技術提携整骨院
菊名整骨院 菊名鍼灸院