横浜市港北区大倉山の整骨院

診療時間
平日
[午前] 9:00~13:00
[午後] 15:00~20:00
土曜・祝日
[午前] 9:00~13:00
[午後] 15:00~18:00
2019 3月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
大倉山整骨院 求人募集
大倉山整骨院では患者さんのよきパートナー(柔整師)であり続けたい柔整師を大募集しています。

電話:045-546-3444

弁護士法人エース

> サイトマップ

スタッフブログ

2019年3月27日(水)

肉離れ

本日は肉離れについてのお話です。

スポーツなどで筋肉に急に強い収縮力がはたらいた時、自分の筋力に耐えきれなくなって筋組織が断裂することがあります。
この病態を筋断裂といいますが、通称、肉離れと呼ばれています。
大腿屈筋だいたいくっきん(太ももの裏側の筋肉)、大腿直筋ちょくきん(太ももの前側の筋肉)、大腿内転筋ないてんきん(太ももの内側の筋肉)など大腿部の筋と腓腹筋ひふくきん(ふくらはぎの筋)によく発生します。
大腿部の肉離れは、20代前後の若年層に多く発生するのに対し、ふくらはぎの肉離れは、各年齢層にまんべんなく発生します。
筋断裂の程度は、さまざまです。筋断裂の部位に内出血を伴います。
肉離れの処置は早ければ早いほどいいです
傷めてしまったら、まず冷やしましょう。
そして、患部を安静にしてすぐ大倉山整骨院に来てください、怪我の治癒を早める治療を行っていきます。

 

 
日本最大級の医療総合求人サイト ジョブメドレー

2019年3月26日(火)

カフェイン

ちょっと一息つきたい時、何を飲みますか?

コーヒー、紅茶、エナジードリンクなどの飲み物に入っている成分のひとつカフェインがあります。

カフェインとは?

コーヒー豆、茶葉、カカオ豆、ガラナなどに天然に含まれる食品成分のひとつで、国や食習慣により異なりますが、コーヒーとお茶が最も多い摂取源です。このほか、コーラなどの清涼飲料水には抽出されたカフェインが添加されています。

カフェインの人体への影響とデメリット

人体への影響では、血管を拡張し、血液循環量が増えることから、利尿作用や神経伝達物質が増加して、気分高揚、眠気消失、交感神経刺激による基礎代謝増進、胃酸分泌促進などの一方で、睡眠の質の低下や胃酸分泌過剰による胃への負担増など作用が知られています。

特に摂取の許容量は定められてはいませんが、刺激による心拍数の増加や興奮、不安、震えなどがみられるほか、妊娠中の女性はカフェイン摂取を控える方が良い事は良く知られているところです。

カフェインのメリット

一方、プラスの情報としては、記憶力や計算能力に対する影響を調べる研究がなされ、大学生85名のうち、カフェイン入りコーヒーを飲んだ人はカフェイン抜きコーヒーを飲んだ人との間で有意に計算能力が高く、又1時間経過した場合の計算能力の低下が少ない事が報告されています。
また、長期間のカフェイン摂取者の体重変化は摂取しない人と比べてわずかではあるが、減少傾向にあるとの報告や、ダイエット効果についても報告がなされています。

特にコーヒーの成分のコーヒークロロゲン酸には強い抗酸化作用があり、アンチエイジング効果や血糖値の上昇抑制効果が知られており、トクホの缶コーヒーも発売されています。

 今日の休憩はコーヒーにしますか?

日本最大級の医療総合求人サイト ジョブメドレー

2019年3月25日(月)

打ち身

打撲とは、転倒やものに強くぶつかるなど体外からの力による、傷口を伴わない軟部組織の損傷をいいます。
主な損傷部位は皮下組織と筋肉であるため、全身のあらゆる部位に起こります。
顔面・頭部、胸腹部、骨盤腔くうの打撲では脳、肺、肝臓、脾臓ひぞうなどの重要臓器の損傷を合併することがあります。
損傷を受けた組織は修復されますが、その際、修復に必要な酸素やさまざまな物質は血液を介して損傷部に運ばれ、通常以上に血のめぐりがよくなります。これに伴い、損傷部がはれたり、赤みを帯びたり、熱感があったりして、炎症を起こします。
症状は血管、神経の損傷に起因するものと組織の炎症によるものに大別されます。
血管が破綻はたんすれば、組織内に血の塊ができ、組織自体のはれとも併せて、外見上、血流増加による発赤が現れたり、出血によって暗紫色になったりします。
組織のはれが進むと神経を圧迫し、痛みやしびれなどの知覚異常や運動麻痺が現れることがあります。
四肢の打撲では、受傷部を安静・冷却・圧迫・挙上します。受傷後早期からこれらを行うことで、止血や痛みの緩和といった効果があり、損傷範囲の拡大などの悪化を予防したり後遺症の発生を減らすことができます。
実際には、タオルを損傷部にあて、その上にアイスパックを乗せて、包帯でややきつめに巻き、安静にして様子をみます。
痛みの原因が打撲であるのか、それ以外の骨折、捻挫、あるいは脱臼によるものなのかの区別が必要です。
一般的に打撲はこれらに比べて症状は軽く、通常、痛みは1週間以内に治まります。
前述の処置で、痛みやはれなどの症状が改善しない場合は、骨折や靭帯じんたいの損傷を伴っていることがあるので、検査が必要になります。
また、知覚異常や激痛などが現れれば、コンパートメント症候群が疑われるため、早期に大倉山整骨院を受診してください。
日本最大級の医療総合求人サイト ジョブメドレー

2019年3月20日(水)

アイシング

体の酷使からの回復の為のアイシング「運動後のアフターケア」アイシング
肩や肘、膝や足首など、激しく使った部分は当然熱を持ちます。そして動かし終えた後もその熱はすぐには消えません。
その為に体はエネルギーを使ってクールダウンをして普段の状態に戻ろう(熱を下げよう)とします。
アイシングでその上がった熱を下げてあげれば、体のエネルギーを使う必要が無くなります。
体エネルギーの省エネになる訳です。
その結果、疲れ難くなります。これが「疲労回復の為」のアイシングです。
疲労回復の目的でアイシングを施す場合は、張りの出ている部位の深部まで冷えたらそれでやめ、すぐに風呂に入るのがいいでしょう。
そしてさらに、風呂で温冷交代浴(シャワーを使って水→湯→水→湯→…→水の順にそれぞれ1~2分ずつ、合計水6回・湯5回程度、疲労が蓄積している部位にかける)をおこなえば、疲労回復が促進されます。
張りが強く、若干の痛みを伴う場合は、入浴後、市販のマッサージローションや消炎剤を塗擦すれば、さらに効果的です。

怪我の応急処置のアイシングの場合の目的は痛み、炎症、そして腫れを抑える事です。
腫れてしまうと細胞に必要な酸素が行き渡らずに、細胞が死んだりダメージを受けてしまうので治るまでに時間がかかります。
アイシングで血管をギュッと収縮させて、その収縮した血管が元に戻る時に死んだり、ダメージを受けた細胞を一気に流して正常な細胞をその部分に定着させて怪我の治りを助けます。
怪我の際に出る(怪我の箇所を治そうとする)活性酸素は強い殺菌作用があってとても役立つのですが、出過ぎると余計に炎症を酷くしてしまいます。
その出過ぎる活性酸素の活動をアイシングで防ぎます。アイシングは神経の伝達を遅くする働きがありますので、痛感神経の動きが鈍くなり痛みを和らげます。
応急処置としてのアイシングは、”患部の感覚がなくなるまで”を1回のアイシングの目安とし、受傷後48~72時間は感覚がなくなるまでアイシングをし、感覚が戻ったらまたアイシングを施すことを繰り返します。
ケガの部位によって感覚がなくなるまでの時間はまちまちであるため、どれくらいの時間アイシングを施すかは明確に示すことができませんが、だいたい15~20分くらいが一つの目安です。

日本最大級の医療総合求人サイト ジョブメドレー

2019年3月19日(火)

桜の足音

皆さんこんにちは
大倉山駅からエルム通りを歩いて5分 大倉山整骨院です!

 

足早で春がやって来ました。今週は東京でも桜の開花予想が出ています。

天気予報で開花予想を見ていると、日本に住んでいることに感謝してしまいます。

今週の木曜日は春分の日。暑さ寒さも彼岸まで 春がやって来ました!

21日(祝)春分の日 も大倉山整骨院は6時まで受け付けています。

 

日本最大級の医療総合求人サイト ジョブメドレー